インテリア カラーコーディネートセミナー開催のご報告

0

     2017年11月8日(水)サンゲツ金沢ショールームにおいて、富山から村井朋子先生をお招きしインテリアに特化したカラーコーディネートセミナーが開催されました。プロ向けの実践的なセミナーということもあって、平日の日中にもかかわらず定員30名を上回る大勢のご参加が有りました。

     

     村井先生のセミナーは3部構成で、短時間ですが体系的かつ具体的にわかりやすく、カラーとどう向き合っていくかを解説して行かれました。囲碁の碁石の黒と白では大きさが異なって作られているといった身近な例で、色の性質、効果のお話をして行かれます。普通の人間は100万色の色を識別している、中には1億色を見分ける人もいる、男性よりも女性の方が色を見分けられる理由など、色への興味が沸くお話をされました。ここで一番村井先生が強調されたことは、よくセンスが良い、悪いと言いますが、色はセンスではなく80%は訓練、努力でその感性を身に着けられると言うことです。(残りの20%は育った環境など)

     300年前にニュートンが色は光であることを発見し(虹が7色であること)、色は(色彩学)という科学になりました。村井先生は「色はトーンがすべてである」と規定されます。「子の色」を見てその「親の色」が何かがわからないと、カラーを制することはできないと言われます。私たちが基本として知るべき色の理論の詳細な資料をレジメとしていただくことができました。

     

     

     色の基本理論のご説明をお聞きした後、サンゲツの床材、壁紙、カーテンのサンプルを使いながら色の組み合わせを具体的にご説明して行かれました。ここでは自分の中で理論的な組み合わせのをパターン化しておくことの大切さを、繰り返しご説明されました。日頃の商談の際の実践につながるところなので、皆さん真剣にメモをしたり写真を撮ってお話に聞き入っておられました。

     

     

     最後に今まで村井先生が手がけたコーディネートの例をプロジェクターでご紹介されました。ただ何となくセンスが良い悪いといったあいまいなことではなく、理論的に学習し、訓練し、準備をしたうえでコーディネートしていくことが大切であることが良く理解できました。

     

     

     セミナー終了後はサンゲツショールームと、隣接するカリモク家具ショールーム見学会となりました。見学中も多くの方が熱心に村井先生に質問をされていました。村井先生、ありがとうございました。

     最後に、ショールームの休館日でありながらご協力いただきました賛助会員のサンゲツ様、カリモク家具様に心から御礼申し上げます。ありがとうございました。

     

     

     

     


    研修旅行 「京都レトロ洋風建築探訪」

    0

      いざ!京都へ!!

       

      10月25日〜26日(一泊2日)久々の研修旅行です。

      参加者は、日帰り組が4名。一泊泊まり組が4名。

      25日は、8人でGO!グッド足

       

      京都駅の前から、恒例の京都タワーを背にして、カメラ カメラ揺れるハート

      お天気がイマイチくもりあめかと思っていたら、

      日頃の行いのいい人ばかりなのか おてんきおてんき雨もやみ青空が見えてきた! 

       

       

       

      まずは 地下鉄ででんしゃ

      なんと同志社大学のお隣が京都御所(26日の予定の地)

      なんですね〜しらなかったぁ〜・・

       

      ●同志社大學キャンパスツアー 

      のつもりが・・・

       

      ここで、ちょっと寄り道・・

      とらやの京都店が、この近くにあるというとで

       

       

       

      お店の隣に蔵が有り、外壁が白いタイル張りと凝った造り。

      店内に入り、私たちはお庭の見える外の座席に座りました。

      天井を見上げると、美しい垂木が店内まで伸びていて

      なんともおしゃれ感満載!!揺れるハート揺れるハート

       

      家紋の照明・・にくい演出グッド

       

      セレブな団体に見えるでしょぴかぴかぴかぴか

      「おいしゅうございます・・」

       

       

       

       

      さて、歩いて5分

      いよいよ 同志社大學へ

       

      クラーク記念館(重要文化財)

      歩いている学生を捕まえて、アングルに何度かダメだししてカメラ!

      (おばさん達は 強いグッド楽しい))

       

       

      ハリス理化学館(重要文化財)

       

       

      同志社礼拝堂(重要文化財)

      お昼になると、一般人も中に入ることができた。

      学生さんなのかオルガンの前に座り、今日のお題目の賛美歌を奏で始めた。

      教会の中は、年代を感じる長いすが並び、聖書が整然と備えられている。

      ハイサイドのステンドクラスから、光が差し込み

      何とも厳かな空間に一同、

      「なんか、、落ち着くね〜。ここの学生さんはいいなぁ〜」

      とぽろり〜

      ●昼食:ザ・ソウドウ

       

      昭和4年に竹内栖鳳が建てた旧邸宅。

      京都らしさと非日常が共存する場所、京都東山エリア。
      世界遺産清水寺、国宝知恩院本堂、重要文化財を多く残す高台寺、八坂神社、

      古い町並みが見事な一念坂・二寧坂などの名所が集まる

      京都の歴史の中心となる場所に位置する、ザ ソウドウ 東山 京都。

      伝統的なイタリア料理をベースに、京都という場所や地の素材、

      料理の時代性や季節感をかけ合わせたお料理。

      2階の角部屋からは、八坂の塔。。

      そして屋根でくつろぐ猫に迎えられ

      本当にステキすぎるお料理とおもてなしに

      お腹も 心も 満腹でした!ハート大小

       

       

      ねねの道から長楽館へ、

       

      ●長楽館本館

      ここではレトロな建物とティータイムを楽しみます。

       

       

       

       

       

       

       

       

      日帰りの方とはここでお別れイケテル揺れるハート

      時間がかなり押していたので

      すでに閉館してしまった「漢字ミュージアム」では、

      ちょっとお買い物だけ・・

      お腹もいっぱいだったので、食事は後にして、

      歩いて1928ビルへ

       

       

      ●1928ビル

      当1928ビルは、昭和三年(1928年)武田五一氏の設計により、

      大阪毎日新聞社京都支局ビルとして建築されました。
      社章をモチーフとしたバルコニーの形状や玄関左右のランプカバーのデザイン等に、

      アール・デコの影響が認められ、意匠史の上からも注目に値する建築物として、

      京都市登録有形文化財に登録されています。 

       

      3階劇場にて、京都発パフォーマンス『ギア・GEAR』鑑賞(75分)

      日本発×日本初のノンバーバル(=言葉に頼らない)パフォーマンス『ギア-GEAR-』。
      光や映像と連動したマイム、ブレイクダンス、マジック、ジャグリングによる迫力の

      パフォーマンスで感動のストーリーを描くと共に、セリフを使わない “ノンバーバル”という演出により、

      小さなお子さまから大人まで、そして外国の方までもが、言葉の壁を越えて楽しんでいただけます。

      「1928ビルギア」の画像検索結果

       

       

       

      車タクシーで、京都タワー内で夕食

       

      今年4月にオープンの京都タワーサンドにて夕食

       

      ●ホテルグランビアへ(今日の宿泊)

       

       

      月月 駅中のホテルは何かと便利。

       

       

      26日スタート

      次の予定まで少々時間があったので

      京都タワーに上ることに・・(今回のツアーに無料券が付いていたこともあり)

       

       

       

       

      京都全体が見下ろせて、

      今回の研修旅行地の全容が把握できて良かったグッド揺れるハート揺れるハート

      次回の京都の旅へつながる気がした・・チョキ

       

      さて

      ホテルでボランティアガイドさんと待ち合わせ

       

      ●地元ボランティアガイドと歩く京都三条

      京都観光再発見懇話会の武井 道郎先生と。。

      武井さんは、元都市計画を担当していた職員さんだったとか。

      建築に詳しい方なら、武井さんと言うことで

      今回の、ガイドさんに指名されたとか・・・

      とにかく素晴らしいガイドぶりといろんなことに精通した知識の豊かさに

      次回、指名するなら、武井さん!グッドグッド

      とみんなが、思った。

      勉強になったぁ〜楽しい拍手

       

       

      現在 みずほ銀行

      1906年 辰野金吾

      古い建築を残す方法の中で、この建物はレプリカ構法。

      建築資材は、ほぼ現在のものを使用。

      煉瓦の代わりに煉瓦タイル使用。

      覆輪目地を 再現している。

       

      中央郵便局

      ファーサード保存。

       

       

       

       

      京都文化博物館(旧日本銀行京都支店)

      白煉瓦の横縞のデザインは、辰野金吾の特徴だと初めて知る!

       

       

      内部は

      ハリーポッターの映画にも出てきそうな〜。

      この日はここで、コンサートがあるので、

      出演者がリハーサルをしていました。

      マリンバとお琴と後?とのコラボセッションみたい??

      中庭は、元金庫だった建物がカフェになっている。

      ここで、一休み・・

      珈琲が、おいしい〜ホットコーヒーホットコーヒー

       

       

      1914年築、日本生命京都支店。

      辰野金吾が建てた石造りの建物。

      貸し着物のお店になっていて、内部見学はできなかった。

       

       

      1916年築、SACRAビル(旧不動貯蓄銀行)

       

      内部は、幾つもの小物のお店が入っていいて

      時間があったら、お買い物したいなぁ〜ハート大小ハート大小

      木造造りだそうです。3階建て・すごい!

       

      1890年築、京都ダマシンカンパニー(家邊徳時計店)。

      元、時計店。現在、高級ブティック。

      民間の建物としては、かなり貴重なものらしい・・

       

       

      さて、ボランティアガイドさんと別れ、

      昨日来た同志社大學のお隣京都御所内にある

      京都迎賓館へ。

       

      京都迎賓館へ

      セキュリティが、航空機なみ。

      幾つもの、注意事項を聞きちょっと緊張の拝観です。

       

      床に引いたカーペット内を歩かなくていけなくって、

      ちょっとでも、スリッパがはみ出すと、すぐに警備の方が駆け寄ってきて注意!

      私は、はみ出さないか、そればかり気になってたらーったらーったらーったらーっ

       

       

      貴賓の方々がいらっしゃったら、カーペットや全ての養生用のものを

      片付けなくっちゃ行けないのかと思ったら、大変だなぁ〜とため息しょんぼり

       

      この池で、船遊びできる、底の平らな船がありました。

       

      ここで、2日間の全ての工程が終了グッドハート大小

       

      また、来たいムードムード アイラブ 京都揺れるハート揺れるハート揺れるハート

       

      本当に素晴らしい研修旅行でしたぴかぴか

      この全てのスケジュール計画と、

      パーフェクトなツアーコンダクターをしていただいたのが

      高野 美穂さんグッド

       

      ありがとう 高野さんハート大小拍手拍手

       

      (森)

       

       

       

       

       

       


      コスタネオロマンチカ船内見学会

      0

        2017年9月13日に金沢港に停泊しているイタリア船「コスタネオロマンチカ」の船内見学へ行ってきました。

        水曜日の開催となりましたが、17名の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

        まずは、みなと会館からテントで繋がった通路を歩いていき、見学者パスを受け取り、バスで船のそばまで連れていってもらいます。
        バスをおりたらセキュリティチェックへ。パスポートと健康チェックリストを提出し、写真を撮られた後、いよいよ船内へ!

        まずはエレベーターで12階まで登るのですが(乗船フロアは3階でした)上を見上げると本当のビルのようでした!

        いつも50メーター道路から見ている景色を船から見ると、金沢市街を見下ろす事ができました。

        屋上にはプールがあり、子供が入れるかどうかでエリア分けがされていました。

         

         

        船室は2種類見せていただきましたが、一つ目はリーズナブルな中央側のお部屋。

        窓はありませんが、船酔いが心配な方にはこちらの方がおススメなんだそうです。

         

         

         

         

        二つ目はスィートルーム。バルコニー付のリビングルームのある充実したお部屋です。

        ミラー付のパーテーションで仕切られた向こうがベッドルーム、その奥がバスタブとシャワーブースのある水廻りでした。

         

         

        部屋からの眺望も素晴らしかったです。

         

         

        お部屋の次は、レストランを中心に見せていただきました。

         

         

        船の中のレストランはバリエーションが豊富で、それぞれのレストランが特色ある空間になっていました。
        定期的に内容や内装の見直しをされているそうです。

        下り階段の目の前の壁にはこのようなディスプレイがされていました。
        小さな部分にまでこだわりが見られて、たくさんの気付きや学びがありました。

         

         

        船内見学のラストは.....

         

         

        イタリアの老舗エスプレッソブランド「illy」のカプチーノをいただきながらコーヒータイム。
        お砂糖の包装には船のロゴが入っていました。
        とてもとても美味しかったです。

         

         

        コスタネオロマンチカの見学においては、旅行代理店「トラベル アイ」さんにたくさんのご協力をいただきました。ありがとうございました!

         

         

        気になるクルーズの費用について教えていただいたところ、1泊1万円代から可能との事です。残念ながら来年は今年よりも便数が減ってしまうとの事でしたが、金沢を出発して福岡などを経由し、韓国などへ行けるそうです。しかも、13歳未満のお子さまは無料との事!
        今回は内装見学だけでしたが、食事しながらだともっと楽しい時間になると思います。お子さま向けのイベントもあるそうなので、家族旅行にも良いな〜と夢は膨らみます♪

         

         

        船を降りたあとは、鞍月の「ル・クリマ」さんでイタリアンランチをいただきました。

         

         

        いただいたパンフレットを眺めながら、夢をより膨らませながら、美味しいイタリアンをいただきました。

         

         

        今回の研修は、見学するためにパスポートが必要という、普段とは違う雰囲気の中で今回の研修を行えた事、大変嬉しく思っております。

         

         

        ご協力いただきました皆さま、どうもありがとうございました。(研修部会:塩村 亜希)

        IICA暑気払い

        0

          平成29年8月4日(金)暑気払いが開催されました。

          金沢駅近くのイタリア料理「Da TAKE」で22名参加頂けました。

           

          まずは乾杯のあいさつ!

          しかし、ブログを書いている本人が遅刻してしまい写真がありません。申し訳ございません…

          とにかく盛大に始まったと聞いております。

           

          料理もとてもおいしかったです!

           

          しばしご歓談の様子…

           

           

           

           

          恒例の賛助会員のご挨拶、ご紹介、PRなど行いました。

           

           

           

          写真が暗くてすいません。

           

           

          今回も毎度ながらとても良い会となり、交流が深まりました。

          参加頂いた皆さまありがとうございました。

           


          SQOL 金沢/体験・見学セミナーに参加しました!!

          0

             平成29年6月21日(水)、6月セミナーが行われました。

            金沢駅西口近くの「浦田クリニック/SQOL金沢」にて体験・見学セミナーが行われ、

            会員と一般の方を合わせて28名が参加しました。

             

            本日の体験・見学メニューは下記の通り盛りだくさんです!!

             

            ・館内施設見学〜蠱粟勅劼箸離灰薀楸間の見学

            ・浦田理事長による健康セミナーの開催

            ・グルテンフリー、カゼインフリーの健康ランチ

            ・アロマヨガ教室 参加体験

            ・施設フリー使用

             

            今回のセミナー開催にあたり尽力してくださった新舛さんのご挨拶で始まりました。

            浦田クリニック事務局の新谷マネージャーより施設見学の説明を受けてから3班に分かれていよいよ施設見学です。

             

            さて、おまちかねの施設見学です。

            1階のホールと2階のフロアは丹青社さんとのコラボ空間となっております。

            ホール、アロマスペース、健診スペースなどおしゃれな見所が満載です。

             

            こちらはメディカルフットネスジムのコーナーです。

            医学的根拠に基づいた「頑張らせないフィットネスジム」 (←これが大事ですよね〜)

            いつまでも元気で若々しくいるためを応援する施設でした。

             

             

            さて、次は「医療法人ホスピィー」グループの浦田理事長による健康セミナーです。

            得田さんのご紹介によりセミナーが始まりました。

            〜アンチエイジング講座 「人の老化と腸美人」

            ハッピーエイジングの実践方法を教えて頂きました。

              ・体内に取り入れた不要な物をすばやく出す。→汗、尿、便、髪、爪など

              ・アレルゲンの食材を避けたり、食事メニューをローテーションして食べる。

            排泄の70%とは便のため、腸内環境は非常に重要との事です。

            ずばり

                   「腸美人は超美人!!」です。

             

             健康を保つための生活習慣、食事方法など非常に興味のあるお話を拝聴しました。

            まだまだ伺いたいことがたくさんありましたが時間が限られているため惜しまれつつ講義は終了しました。

             

            さて、次は・・・。

            お楽しみのランチです。

            1階にある「ドクターズクリエーション CAFE87」のメニューを

            2階の健診者のためにあるランチコーナーにて頂きました。

             

            本日のメニューは

            ・鶏団子の野菜あんかけ

            ・大豆とひじきの和え物

            ・冷奴

            ・生野菜サラダ〜特製しそ油ドレッシング〜

            ・赤米入り七分づきごはん

            ・具だくさん味噌汁

            ・ココナッツミルクもち

            ・うなはたけ美人茶

             

            美味しいものを頂いていると皆さん自然と笑顔になります♪。

             

             

            さあ、最後はアロマヨガ体験です。

            ローズウッドとゼラニウムのアロマの香りの中で行うヨガは心身ともにリフレッシュしました。

            普段運動不足の人も身体が硬い人も楽しめるメニューでした。

             

            これにて今回のメニューは終了です。

             

            スコールさんのご厚意により施設を自由に体験させて頂きました。

            みなさんそれぞれに、天然温泉やスポーツジム等を満喫させてもらいました。

             

            温泉は地下1300mより湧き出る天然温泉で神経痛や関節痛などに効果があるそうです。

            湯温もちょうど良かったです。また外から見えない露天風呂もありました。

            サウナはミストサウナです。アロマの香りが広がる非常にリラックス出来る空間でした。

             

            楽しく健康になれる1日を提供していただき、浦田理事長をはじめ、スコールのスタッフの皆様本当にありがとうございました。

            今日の体験にてスコール金沢のファンになりました!!。

             

            文・写真 宮園広子

             

            宮園の後日談(笑)

            後日会社の同僚を連れて、スコール金沢のCAFE87にてランチを頂きに行きました。

            日替わりランチ1000円も野菜たっぷりで美味しかったです♪。

            時間の無いなか伺いましたが、注文したらすぐに出てきてご飯も量も選べてお腹いっぱいになりました!!。

            また、伺いたいと思います。

             

             

             


            合同部会

            0

              5月12日 野々市市情報交流館カメリアにて 合同部会が行われました。

              年間行事を、今年度よりグループごとに、担当を振り分け詳細に内容を決めていきました。
              なかなか面白いイベントが出来そうです♪
                  
                  
                   
                  
                  
                  
              部会後、懇親会の様子
              会社、メーカー関係なく交流できるのが、この会の醍醐味です。
                  
                  
              スキルUPの研修以外に、一般の方も参加できる企画も考えていますので、
              楽しみにしてくださいね!
              文・写真 古橋

              2017年度 総会

              0

                2017419() 金沢東急ホテルにて、第29回総会が開かれました。

                役員改選で新会長には、掛野 俊介さんが選任。

                 

                 

                                        掛野新会長のご挨拶

                 

                 

                今年度は、4名の新入会員をお迎えしました。

                新しい風が入り込んで、リフレッシュした会になりそうです。

                 

                 

                研修会や情報交換などの事業計画は、

                今年度より部会制からイベントごとのグループ体制に変更になりました。

                沢山の声が入った新たな研修会に、期待が膨らみます。

                 

                総会後、トイットデザインの戸井建一郎氏が

                「琴線にふれる建築を求めて」と題して基調講演されました。

                 

                本当にたくさんの施工例を、惜しみなく見せていただきました。感謝!

                「空間を体感する」とおっしゃられていたとおり、

                異なるコンセプトから、ここまでひとつひとつ違う建物ができるのかと圧倒されました。

                「感じとる力」を養うことに目標に掲げたいと思います!
                 

                戸井様、大変貴重な講演をありがとうございました。

                 

                 

                〜懇親会の様子〜

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                最後に。。。

                                                                                                                                                               集合写真

                 

                今年度はこのメンバーで頑張っていきたいと思います。

                どうぞ、宜しくお願いいたします!

                 

                                                                                               文:古橋  写真:畠

                 


                「海外ファブリックで楽しむ空間コーディネートセミナー」

                0

                  1月26日、賛助会員の(株)金沢インテリアさんのショールーム

                  「Grand Muse」(グランミューズ)(金沢市玉川町)にて、

                  「海外ファブリックで楽しむ空間コーディネートセミナー」が行われました。

                   

                  会員・非会員合わせて14名が参加。

                  塩村さん作の素敵な案内文書を見て参加された方も多いのでは?

                   

                  はじめに、(株)金沢インテリア 得田社長のごあいさつ

                  いつも人を惹きつける魅力たっぷりの話し方、見習いたいです。

                   

                  講師に、マナトレーディング株式会社 名古屋営業所 所長 三神 裕氏をお迎えし、

                  ウィリアム・モリスの新作を中心に、実際の生地や壁紙を見せて頂きながら

                  詳しく解説していただきました。

                   

                  モリスが亡くなって120年だった昨年秋に発売された「ピュアモリス」シリーズ。

                  シンプルでモダンな感じの新しいモリスです。(上の写真は定番の見本帳)

                  http://puremorris.com/

                   

                  三神さんの解説によると、これまでの強めの色調のデザインは、

                  好き嫌いがはっきり分かれてしまったため、

                  もっとナチュラルな感じのものがあれば、という声から生まれたそうです。

                  確かに、現在の暮らしの中で、

                  モリスのファブリックが似合うご家庭は少ないかも・・・

                   

                  「ピュアモリス」では、人気の「いちご泥棒」も

                  柔らかなワントーンで描かれています。

                   

                   

                  産業革命に始まる近代化の波にさらされ、生活の中で失われつつあった

                  手仕事の美に着目し、アーツ・アンド・クラフツ運動を主導したウィリアム・モリス。

                  あぁ、ICの試験を思い出す。。。

                  恥ずかしながら、ICの勉強をするまでモリスを知らなかったため、

                  西田先生のアドバイスで犀川沿いの「モリス教会」へ走ったのでした。余談

                   

                  この日は、ベルベッド生地の縫製の向きを照明によって変える話や、

                  海外クロスの幅はなぜ短いかという話、

                  またクロスの裏張りが不織紙のものの施工方法など、

                  ためになるお話もたくさん聞けました。

                   

                  研修の最後に、得田社長の粋な計らいで

                  モリスグッズのお楽しみプレゼント企画もありました!

                  ブックカバーやルームスプレー、なんとテーブルクロスにもなる大判の生地や、

                  壁紙が1ロール当たった方もいて、会場は大盛り上がりでした。

                   

                  さて、研修の後は、交流部会が企画した懇親食事会もありました。

                  会場は、「Grand Muse」からも歩いていける

                  香林坊せせらぎ通り沿いの「五十嵐」さんです。

                   

                  森副会長の乾杯のごあいさつでスタート

                   

                  じつに丁寧に調理された和食がたくさん出てきて、1品1品の器も素敵でした。

                  そして、日本酒の品揃えも素晴らしく、

                  美味しく、楽しく、おもてなしされた気分でした。

                   

                  モリスのデザインと五十嵐さんのお料理、

                  手仕事の温もりや美しさを堪能した一夜でした。

                   

                  最後に。。。

                  今年度の研修の締めくくりでしたが、来年度もまた

                  インテリア大好きな皆さまに役立つ企画がもりだくさんの年に

                  しようと思っております。

                  ぜひ、石川県インテリアコーディネーター協会へ

                  お気軽にご入会ください。

                  http://www.iica-nest.com/

                   

                  準備いただいた研修部会の皆様、交流部会の皆様、ありがとうございました。

                   

                  (文:高野 写真:畠)

                   

                   


                  「隈研吾設計建築探訪&感性を刺激するレストラン」

                  0

                    「隈研吾設計建築探訪&感性を刺激するレストラン」

                    〜 小松製錬 & YArn 〜

                     

                    去る平成2876日(水) 交流会企画のもと「隈研吾設計建築探訪&感性を刺激するレストラン」が行われました。

                     

                    隈研吾設計建築探訪では、小松製錬旧本社へ17名の参加、

                    感性を刺激するレストランSHOKUDO YArnへ12名の参加でした。

                     

                     

                    「CABKOMAカボコーマ」

                                                                                                                                                  改修された旧本社棟

                     

                    炭素繊維素材を用いた世界初の耐震補強材として使用された「CABKOMAカボコーマ」。

                    雪づり のイメージでデザインされ、ラインが非常に細く美しい。

                    11本の太さは、髪の毛より細いとか。

                    軽くて、耐震補強となる強さもあり、そして錆びない!建材として可能性がありだけでなく、またそのまま使えるインテリア性の高いものでした。

                     

                     

                    「グリーンビズ」

                     

                    敷地内のあちこちには「グリーンビズ」が使用されていました。

                    「グリーンビズ」とは、能登の珪藻土と粘土で作られたもので、従来の1.5-2.0倍の吸水率があります。横に広がる構造なので、水をかけて横にしても、1滴も垂れてきません。

                    実際に目にすると、大変驚きです!

                    保水性だけでなく、断熱性もあるので、主に屋上緑化に使用されています。

                    また軽量ですので、壁面緑化にも適しています。

                     

                    社屋のトイレに入ると、内装材としても使用されていました。吸音性・遮音性もあることから取り入れたそうですが、不思議なことにお香の香りがするんですよ!

                     

                     

                    「繊維とは・・・」

                     

                    案内していただくと

                    繊維にまつわる情報がいっぱい・・・

                     

                     

                    おもしろい生地の発見がありました!

                    「濡れると色が変わる布」

                     水着のような遊び心だけでなく、ケアハウスでの漏れに気が付くよう実用的にも利用されています。

                    「プリントされた布」

                     ブラックライトをあてると星座が現れたり、

                    休憩室には、ダミーの書棚やキコリイス

                    社屋内には遊び心が散乱していたので、新しいアイデアが出てきそうでした!

                     

                    この高精細なプリントが可能であることから、非常にきれいな発色のドレスも目にしました。ため息が出るくらい鮮やかで洗練されたものでした。

                     

                     

                     

                    さーて、元々あった撚糸工場をリノベーションした「YArn」さんでLUNCH!

                     

                    小松の石材「日華石」は、看板塀として存在感を表わし

                    また、温度管理にも適しているためワインセラーに使用されていました。

                     

                     

                     スペインやイタリアのレストランで腕を磨かれたオーナーシェフ米田さん、

                    創造力あふれる料理に触れるのが、とても楽しみです・・・

                     

                    *ものまね  なんか聞いたことありますね・・・

                     

                     

                    とても充実した企画をしていただいた研修部会のみなさま、大変お疲れ様でした。

                    そして小松製錬の社員の方々には、お時間をいただいて社屋を案内していただき、感謝と同時に深く御礼申し上げます。

                    また、YArn さんにおかれましても、厨房内まで入らせて頂いたお心遣いには大変驚きでした。ありがとうございました。

                     

                    皆様のご厚意を胸に留めながら、仕事に生かしていければと思います。

                    ありがとうございました。


                     文:古橋 写真:畠

                     


                    大望年会

                    0

                      去る平成28年12月2日(金)、恒例の大望年会(忘年会)が開催されました。

                       

                      IICA活動の1年の締めくくりになる望年会(←IICAでは、年を忘れる会ではなく、来年に望みを持つという意味で「望年会」)に、会員12名、賛助会員11名の合計23名ものたくさんの方々にご参加いただきました。

                       

                      今回は、金沢駅前のポルテ地下1階にあるイタリアンの美味しいお店「table NICO」で行いました。

                       

                       

                      ワインの種類も豊富です。

                       

                       

                      お料理は、ピザにパスタにサラダにチキンにと、バラエティ豊かなうえに、どれも美味しくワインとの相性も抜群です。

                       

                      名物「ロティサリーチキン」

                       

                       

                      今回は会員の皆さまになるべく多く還元したいとの意味合いも込めて、会からの負担を増やし、参加費を安くしました。

                      「こんなに美味しいお料理をこんなに安く食べられて、IICAに入っていて良かった〜」と、みなさん大満足の笑顔でした。

                       

                       

                       

                      恒例の賛助会員企業によるアピールタイム♪

                       

                       

                       

                       

                      今回も大変楽しく有意義な会になりました。

                      ご参加いただいた皆さまありがとうございました!

                       

                      また来年も、IICAをよろしくお願いいたします。

                       

                         

                       


                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM