スポンサーサイト

2019.12.09 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    第二回素敵な街&建物探訪

    2014.07.22 Tuesday

    0
       去る7月19日IICA交流部会による“第二回素敵な街&建物探訪”行われました。
      参加者は14名、その中でただ一人、男性でICC富山から参加された今井正吉さんがいらっしゃいます。
      今井さん、今回の見学地のひとつ“忍者寺”にちなんで全身黒ずくめで決めてきた、とのこと。さすがです!
      これぞ“黒一点”ですね。

      ◆辻家庭園  辻家庭園「表門」での記念撮影

      表門


      ◆群青の間  あまりの鮮やかさに皆、びっくり。
      壁は当時のままだという説明でしたがいまだに信じられません。
      壁の材料は成巽閣にも使われている高価で貴重な顔料「ラピズラズリ」を使用。
      群青の間


      ◆お抹茶とお菓子  お茶碗は九谷焼  お菓子は辻家庭園の自家製


      ◆緑の間  こちらのお部屋は壁一面緑色。 床柱、凝っていますね。



      ◆英国風自然庭園  辻家庭園は、建設当時の最先端である英国の影響を受けた近代庭園です。この日はウエディングが入っていたためお庭には出れず残念(涙)
      辻家庭園

      ◆本館前庭での記念撮影  


      ◆ラ・ネネグース 犀川沿いにある町家を改造したフレンチレストラン。
       弁柄格子がいいですね。
      ネネグース外観


      ◆食事風景  ランチでしたが、歩き疲れたのと暑さのため?程よく冷えた食前酒にスパークリングワインやシードルを頂きました。
      ネネグース


      ◆妙立寺(忍者寺) 忍者寺、初めて来たわ、という方が半数以上でIICAの企画でないと来れない場所でした。いろんな“からくり” “仕掛け”があり堂内は迷路のようになって、建築的にも見どころ満載のお寺でした。(内は撮影禁止)
      忍者寺

      忍者寺


      ◆にし茶屋街

      前景

      ◆金沢市西茶屋資料館  外観
      西茶屋資料館


      ◆金沢市西茶屋資料館  内部
      「吉米楼」という茶屋の跡地にできた2階建ての資料館
      1階は西茶屋街にゆかりのある島田清次郎に関する資料が展示されています。
      2階はお座敷が再現されていました。
      2階へ上がって目に飛びこんできたのが朱赤の壁。インパクトありです!
      ぼんぼり、太鼓、三味線など粋で艶やかな雰囲気が伝わってきます。
      朱色の壁に金屏風、旦那衆と芸妓さんの粋で華やかな宴が夜ごと行われていたのでしょうか。
      朱赤の間

      交流部会の山岸さん、堂下さん、お世話になりました。
      おかげさまで参加された方、皆、楽しかった、よかった、と大満足でした。
      ありがとうございました。
                            写真:浅日美樹、西田恵子  文:西田恵子

      スポンサーサイト

      2019.12.09 Monday

      0
        関連する記事
        コメント
        楽しく読みました。
        群青の壁、素敵ですね!
        私も見てみたかった〜
        • by takano
        • 2014/07/23 1:31 PM
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL